レビュー評価満点!クチコミ評価の高い5つ星★シーン別ギフトをご紹介
Home >> - >> スポンサーサイト
Page: 1/2   >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | pookmark | category:-
Home >> 糖代謝異常 >> 糖代謝異常と食事の関係

糖代謝異常と食事の関係

糖代謝異常と食事の関係を理解するために前回の記事では
糖代謝異常が何か、ということを理解しましたね。では
今回の記事では食事との関係について見て行きましょう。

糖代謝異常とは正常な糖代謝のプロセスが行われない状態、
ということでした。ではなぜ正常なプロセスが行われない
状態になるのでしょうか。

ここに普段の食事、食生活、習慣が関わってくると言える
でしょう。

まずは飽食の時代と言われる現代社会について考えみましょう。
もはや日本にいれば、食べたいと思って食べれないものはない、
と言える状況にもあります。数十年前であれば高級食品であり
一部のお金持ちしか食べれなかったものも今ではコンビニで
バラ売りされることなどで少量でも誰でも食べれる状況です。
こういった高級食品は得てして高脂肪だったり、過剰に砂糖が
含まれていたりします。

次に、これも飽食とも関係ありますが、現在出回っている食料
についてです。注目したいのはお米、パン、麺類です。これらは
全て精製され過ぎていると言えます。お米で言えば白米です。
玄米の状態から白米の状態になるまでにお米が本来持っている
ミネラルがほとんど削ぎ落とされて行きます。パン、麺類の原料
である小麦についても同様です。

これの何がまずいのか。お米、小麦粉は要は炭水化物の塊に
なってしまっており、体内に取り込まれた時に急激な血糖値の
上昇を招くことになるのです。そうすると、体内では大変な状況に
なります。要は膵臓がフル活動して、インスリンを分泌させて
血糖値を下げることになります。

1回や2回ならまだしも、普段から頻繁にこういった非常事態を
繰り返していると、膵臓が疲れてしまい、徐々にインスリン分泌
機能に異常が出てきてしまい、その結果糖代謝異常につながる、
ということです。

この糖代謝異常の原因の怖さは、1回や2回であれば大した影響も
ないように見えても、繰り返し行っていくと、その習慣を辞める
ことができなくなる、というところです。

そして今の世の中、なかなか精製されていない原料を使った食事を
取ることが難しいということです。玄米を食べる習慣もありませんし、
パンの原料として精製されていない小麦粉を使っているお店は数える
ほどしかありません。この結果生活習慣病にならないように、と
思ってもなかなか改善できず、気付いたら糖代謝異常に・・・という
ことになるのです。
totaisyaa | comments(0) | - | pookmark | category:糖代謝異常

お気に入り

Category

ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ
にほんブログ村
雑学・豆知識ランキング

楽天

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Sponsored Links

Recommend

Profile

Search

Entry

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode