レビュー評価満点!クチコミ評価の高い5つ星★シーン別ギフトをご紹介
Home >> - >> スポンサーサイト
Page: 1/1   

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | pookmark | category:-
Home >> 健康診断 糖代謝 >> 健康診断での糖代謝異常をどうとらえればいいのか

健康診断での糖代謝異常をどうとらえればいいのか

健康診断で糖代謝に異常があります。
というような診断をもらうことがあります。いきなり糖代謝に異常、と
言われるとびっくりしますよね。自分は健康に異常があったのか?と
すぐに思ってしまいます。

健康診断には基準値というものがあります。例えば糖代謝であれば
空腹時血糖が70〜110mg/dl未満、HbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)が
4.6〜5.6%、尿糖(US, UG)は陰性(定性検査)。といったようなものです。

これらの数値から外れていると、異常という診断が下ることがあります。
確かに数値を外れているという意味で、一度その値が何を意味するのか、
ということは考えてみてもいいかもしれません。糖代謝が異常と言われ
なければ糖代謝について考えることなんておそらくないでしょうから。

しかし基準値はあくまで基準値です。あきらかに異常な値を出している、
ということであればそれはかなり危険だ、という可能性がありますが、
少し外れているからといって、健康が害されている、と判断し、病院に
行き、精密検査を受け、そして最後には薬を投与される。。。

これは避けた方がいいと思います。薬を投与というのは、自らの
自然治癒力が全く発揮されない場合の、あくまで補助的な役割と
捉えておくべきでしょう。でないと、人間の体は弱いところがあり、
薬がないと対処できない、といったことにもなりかねません。

もし数値がちょっとだけ外れている、ということであれば、それを
アラートと捉えて、これから何をすればいいのか、ということを
考えていくことのほうが大事でしょう。その際に重要なのはやはり
食生活を中心とした普段の生活習慣です。

朝起きる時間、起きてから何をするか、会社にはどうやって行くか、
朝食は何を食べているか、食べていないか、ランチはどうしているか、
夜はどんな食事をしているか。睡眠はどれくらいとっているか。
お風呂は入るか、シャワーにしているか。

こういったことを全て細かく一度見てみてください。こういうことを
言うと、めんどくさいって思うかもしれません。ですので、何か
気になること一つだけでも注意をしてみてください。そしてその
ことについて考え終わったら、次のこと、という感じで構いません。

とにかく考え始める。このことが重要です。決して健康診断の結果を
見て、病院に行き、精密検査を受け、必要なお薬をもらう、といった
ことをしないようにしたいものです。あくまで薬は緊急時の補助的な
使い方にとどめておきたいものです。
 
totaisyaa | comments(0) | - | pookmark | category:健康診断 糖代謝

お気に入り

Category

ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ
にほんブログ村
雑学・豆知識ランキング

楽天

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Sponsored Links

Recommend

Profile

Search

Entry

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode